七飯スノーパークより感謝状贈呈 北海道新聞「みなみ風」に掲載して頂きました

■#9 感謝状贈呈式
https://youtu.be/OURfB7au4dI

函館七飯スノーパークは、2021シーズンに向けて、長年スキーの指導・普及に尽力された、七飯町上藤城の林保彦さんに感謝状を送らせて頂きました。
林さんは、全日本スキー連盟指導員の資格を持ち、スキーの指導者を育てる技術員として、後進の育成にも力を入れてこられました。1992年ごろから同スキー場を利用し、90歳を迎えた昨季は28回通うなど、今なおスキーに親しんでいる。昨季の同スキー場のシーズン券購入者の中で最高齢であります。贈呈式は山頂にある「ピークカフェ」で開かれ竹澤勝美支配人が林さんに感謝状を手渡しました。林さんは「七飯スノーパークは、レベルに応じたコースがあり、整備が行き届いているからこそ、今でも滑る事が出来る」とし、「けがをせず1年でも長くスキーを楽しみたい」と笑顔を見せておりました。竹澤支配人は「90歳を超えて現役でいられるのは本当にすごい。幅広い世代が滑りやすいゲレンデを提供していきたい」と話した。

林様、からのお礼にありますように 「整備が行き届いているからこそ、今でも滑る事が出来る」スタッフ一同、この温かいお言葉を大切に努力してまいります。感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA