お知らせ

大沼公園ピクニックランチのご案内

こんにちは、函館七飯ゴンドラです。

今日は大沼公園ピクニックランチのご紹介です^^

2016_05_25_o1.jpg

大沼国際交流プラザは、大沼公園駅に隣接しておりますので、函館七飯ゴンドラには無料シャトルバスで往復できます!

大沼国際交流プラザでお弁当を受け取って、函館七飯ゴンドラの山頂でランチなんてのもアリですね^^

ぜひご活用くださいね!

大沼公園駅から函館七飯ゴンドラへのシャトルバスの詳細はこちら

白根葵(シラネアオイ)が見ごろを迎えています。

こんにちは、函館七飯ゴンドラです。

 

昨日は、精進川鉱山跡地を紹介させて頂きましたが、今日は今見ごろを迎えている植物のご紹介です。

2016_05_23_o3.jpg

こちらの綺麗な紫の植物は、白根葵(シラネアオイ)といって、北海道から本州中北部の日本海側の高山地帯に分布している高山植物で、函館七飯ゴンドラでは、ちょうど今見頃をむかえてます。

余談ですが、白根葵(シラネアオイ)は函館七飯ゴンドラと同じグループの赤倉温泉スキー場がある新潟県妙高市の市の花に指定されているとの事で、ちょっとだけ縁を感じますね^^

ゴンドラで山頂に行かれた際には、今見ごろの白根葵をぜひ探してみてくださいね^^

函館七飯ゴンドラ山頂から「精進川鉱山跡地」を探す。

こんにちは、函館七飯ゴンドラです。

本日も良い天気に恵まれ、雄大な駒ヶ岳がくっきりと見えております^^

 

しかし、函館七飯ゴンドラで楽しめる景色は駒ヶ岳がだけではないんですよ!

ゴンドラを降りて、南東に歩けば、雄大な景色の中に精進川鉱山跡地を見る事ができます。

2016_05_23_o4.jpg

知る人ぞ知る鉱山跡地。

精進川鉱山は、昭和12年頃から開発され、小学校が建設されるほどの賑わいも見せた鉱山でしたが、資源の枯渇と経営不振によって昭和35年頃に閉山されたそうです。

そんな歴史を少し感じられる景色でした。

 

日本最長クラス全長3319Mの函館七飯ゴンドラで精進川鉱山跡地を探しに行ってみませんか?

ドックランブースをオープンしました!

こんにちは、函館七飯ゴンドラです。

わんちゃんと一緒にご来場されるお客様が多いこの頃、、山麓にドックランブースを設置致しました^^

2016_05_17_o1.jpg

ご自由にご利用できますのでこちらの注意書きをご覧頂き、ぜひご利用ください。

 

ちなみに、函館七飯ゴンドラもわんちゃんと一緒に乗車できますよ^^

わんちゃんもきっと大興奮のロングゴンドラでの天空旅、こちらもぜひご一緒にお楽しみください。

ゴンドラ運行の詳細はこちら

大沼公園駅からも無料シャトルバス運行中です!

こんにちは、函館七飯ゴンドラです。

昨日は、新函館北斗駅から無料シャトルバスのご案内をさせて頂きました。

 

今日はもう一つのシャトルバス、大沼公園駅からの無料シャトルバスのご案内です。

 

新幹線で新函館北斗駅に到着した後、函館駅方面で観光や宿泊される方も非常に多いため、例えば1日目は函館駅周辺で観光し、2日目は函館七飯ゴンドラに行きたい。ですとか、大沼公園とセットで函館七飯ゴンドラも楽しみたい!

といった方は、函館駅から大沼公園駅まで特急または在来線でお越し頂いて、大沼公園駅から無料シャトルバスをご利用されるのが便利ですね。

大沼公園駅で下車するとほぼ正面にこちらのシャトルバスが運行時刻合わせて到着致します。

大沼公園駅~函館七飯間の無料シャトルバス時刻表はこちら

2016_05_12_o1.jpg

目印は「函館七飯ナナイロの天空旅」です^^

2016_05_12_o2.jpg

大沼公園駅~函館七飯間の無料シャトルバス時刻表はこちら