2021・グリーンシーズン・オープニング企画「春の雪山散歩・スノーシューと天空のランチ無事に終了しました。

函館七飯ゴンドラは、グリーンシーズンのオープニングイベントとして【春の雪山散歩・スノーシューと天空のランチ】を初開催させて頂きました。

【春山散歩スノーシューハイクツアー映像】

 

函館新聞掲載記事

「春の雪山 散策楽しむ」 函館七飯ゴンドラでイベント開催

七飯ゴンドラは、このほど「春の雪山散歩と天空のランチを」開催した。地元客や観光業に携わる関係者10人参加し、雪が残る山頂の散策やランチを楽しんだ。  同イベントは、スキーシーズンに開催していた「スノーシューツアー」が好評だった事を受け、初めて企画した。参加者はゴンドラに乗車し15分~20分の・・空中散歩・・を楽しみながら山頂へ。山頂は30~50センチの雪が残っているため同ゴンドラの佐伯秀信係長の案内に従って散策。3つの展望デッキから駒ケ岳や噴火湾、横津岳連峰の雄大な景色を眺めた他に、芽吹いている樹木などを観察し季節の移り変わりを体験した。ランチは山頂にある「ピークカフェ」で煮込みハンバーグのランチプレート、デザートを堪能した。

函館市の菊地聖司さん(60)は、「冬にスキーに来ているが、のんびりと歩く事はなかったので新鮮だった。季節ごとに違った景色が見られるしランチも美味しかったので、とても良いイベントだと思う。 佐伯係長は「冬と春を感じられるのはこの時期ならでは。今後も継続して開催していけたら」と意欲を見せた。

 

朝日新聞掲載記事 ユーチューブ映像

https://www.asahi.com/articles/ASP4Y5DRZP4YIIPE0残雪の原野をスノーシューで散歩 北海道・七飯町:朝日新聞デジタル (asahi.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA