大パノラマゲレンデで雄大な自然を満喫

日本最長クラスの函館七飯ゴンドラで一気に山頂へ行けば、そこは幻想的な霧氷の世界。

日本最長クラス3,319mのゴンドラ運行
4,000m以上のロングライドをお楽しみ頂けます。

日本最長クラスのゴンドラで一気に山頂へ!南北海道の雄大な景色を眺めながらゆったりとロングランをお楽しみください。

本日の函館七飯スノーパーク 2017/11/18 09:00更新

  • 曇り
  • 0 cm
  • 4℃
  • 15m
  • 滑走不可
  • 11月6日をもって夏季営業を終了いたしました。 多くのお客様にお越し頂きましてありがとうございました。 冬季営業開始は12月9日を予定しております。 営業開始までメンテナンスをおこないお客様のご来場をお待ちしております。

TODAY'S PHOTO

InstagramInstagram

施 設 営業時間 オープン状況 備考
センターハウス    
レストラン駒    
山麓CAFE    
PEAK CAFE     
PEAK CAFE ディナータイム    
リフト運行状況 運行時間 運行状況 備考
ゴンドラ    
ナイトゴンドラ    
第1ペアリフト    
第1ペアリフト ナイター    
第1高速リフト     
コースオープン状況 レベル オープン状況 備考
小沼コース 初級  
ファミリーコース 初級  
大沼コース 初級  
からまつコース 初級  
しらかばコース 初級  
チャンピオンコース 中級  
チャレンジコース 中級  
とどまつコース 上級  

※リフト運行状況及び、コースオープン状況は、気象条件によって変更になる場合がございます。

美しく雄大な景色とともに滑る
ゴンドラで最長約4kmのロングライド

全長4kmのロングコースと、初心者でも安心なワイドな緩斜面、雄大な駒ケ岳を眼前にスキー、スノーボードをゆっくりとお楽しみください。


小沼コース

初心者やファミリーでも安心のコース幅が広い初級コース

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
初級 1000m 11°

ファミリーコース

緩やかな斜面と幅広いコース。練習に最適のバーンです。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
初級 2000m 15° 10°

大沼コース

駒ケ岳に向かって斜面を一気に滑り降りるダイナミックなコース。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
初級 1000m 11°

からまつコース

緩斜面が続く林間コース。適度なアンジュレーションが楽しいコースです。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
初級 2000m 10°

しらかばコース

山頂にはPEAKCAFE。駒ケ岳を一望できるロケーションに恵まれたコース。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
初級 2000m 18° 12°

チャンピオンコース

非圧雪のパウダースノーや地形が楽しめるコース。穴場的コースです。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
中級 800m 29° 16°

チャレンジコース

よく整備されコブも少ないコース。スピードの出し過ぎに注意。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
中級 2000m 26° 12°

とどまつコース

自然のままのアンジュレーションを生かした上級コース。

レベル 滑走距離 最大斜度 平均斜度
上級 1000m 24° 11°

ルール&マナー

スキー・スノーボードをされる方へ

雪上には、次のような特有の危険があることを承知の上、これを自分の注意により避けるようにしてください。

  1. 雪・風・霧など、天候による危険
  2. がけ、凸凹など、地形による危険
  3. アイスバーン・吹きだまり・なだれなど雪の状態による危険
  4. 岩石・立木・など、自然の障害物による危険
  5. リフト施設・建物・雪上車両など、人工の障害物による危険
  6. 他のお客様との接触による危険
  7. みずからの失敗による危険

スノースポーツは危険を伴なうこともあります。ご自分の技量や能力にあったコースを選び、自己の責任において怪我のない様に滑走してください。
前方滑走者に優先権があります。安全なスピードで滑走してください。
当スキー場では、自然の景観を守るため、コースには必要最低限の安全設備しか設けておりません。進路を確認して、きめられたゲレンデ・コースで滑走してください。
滑走用具には流れ止めを装備してください。
係員の指示に従い安全確保に努めましょう。
保護者の目の届かないところでお子様の単独行動は、お止めください。
他人を傷つけたり、脅かす行為はお止めください。

そり遊びをされる方及び保護者の方へ

そり遊びは、決められた場所にて行ってください。
指定以外の場所や一般のゲレンデでは使用しないようにしてください。
当スキー場では、自然の景観を守るため、必要最低限の安全設備しか設けておりません。進路をよく確認して、きめられた場所で使用してください。
必ず保護者が同伴し、各人の自己責任のもと怪我のないようご利用ください。